ホットヨガの体験レッスンで失敗しない方法

【初心者でも大丈夫】体験レッスンで失敗しない方法


98%の会員が「効果あり!」と実感。
自宅と職場、追加料金なしで2店舗に通えるからお得!

>>すでに100万人が体験した体験レッスンはコチラ

ヨガインストラクターの質は大切

 

本来、ヨガは自分の体調に合わせ、体位を調節しながら行えるので、合う・合わないがあったとしても、デメリットはありません。

 

あるとすれば、施設やインストラクターの質の差があること、無理をして関節を痛めてしまうこと、汗をかきすぎて脱水症状、スタジオ内が暑いので気分が悪くなる場合があることでしょうか。

 

ホットヨガは、高温多湿の環境でおこなうため、専用スタジオでないとレッスンが難しいこと。行く手間とお金がかかります。

 

なお、血の流れがよくなるので、高血圧や心臓疾患のある方は医師に相談してから始めましょう。

 

 

 

【インストラクターの質は一定レベルか】

 

ヨガインストラクターの質は大事。インストラクターで、あなたのヨガ体験が楽しくもなり、苦しくもなるといって過言ではありません。

 

資格にも日本のもの、世界のものが存在します。また資格がなくてもヨガを教えることは可能です。教わりたい人がいるかは別の話ですけれど。

 

たとえば、全米ヨガアライアンス。全米ヨガアライアンスは、1999年に2つのヨガ団体が合併してできた米国の協会で、国際ライセンスとも言うべき位置づけとなっている登録講師の認定を行っている非営利団体です。

 

あなたが体験レッスンをしようと考えているスタジオのインストラクターは、全米ヨガアライアンスの研修を受けていますか。

 

 

 

【ヨガインストラクターもサービス業です】

 

もともと自分が体験したヨガの楽しさや心地よさを伝えるために、指導者養成コースで専門的なヨガの知識を学んでいるはずです。

 

インストラクターの仕事は、ヨガを教えることですが、生徒さんを楽しませる、喜ばせるサービス業でもあります。

 

つまり、生徒に好印象を与える清潔感があって親しみやすい人がむいています。

 

模範的なインストラクターの特徴

 

・日々、ヨガの勉強をしている
・長い髪をたばねている
・清潔感のある服装
・生徒とちょうどよい距離感が保てる
・ちょっとした世間話ができる
・行動に常識がある
・冷静な判断力をもっている
・インストラクターとしての立場をわきまえている
・笑顔が自然

 

勘違いしていそうなインストラクターの特徴

 

・ヨガの勉強をしていない
・長い髪がそのままで、邪魔になって生徒にポーズが見えない
・服装がだらしない
・敬語が使えない
・馴れ馴れしい
・世間話のネタがない、時事ネタにうとい
・フィーリングで判断している
・笑顔に無理がある

 

素敵なヨガインストラクターは、自分自身とお客様の二人を満足させるよう努力しています。

 

体験レッスンに行かれる方は、担当するヨガインストラクターの特徴や雰囲気をよくチェックしておきましょう。

 

>>>関節痛や脱水症状


【初心者でも安心】体験レッスンで後悔しないために


ヨガだけで10種類以上!
目的や運動量にあわせて選べる豊富なプログラムが受け放題。

日本最大規模。220店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内。体験者数も100万人を突破!安心のLAVAはコチラ