ホットヨガの体験レッスンで失敗しない方法

【初心者でも大丈夫】体験レッスンで失敗しない方法


98%の会員が「効果あり!」と実感。
自宅と職場、追加料金なしで2店舗に通えるからお得!

>>すでに100万人が体験した体験レッスンはコチラ

ヨガマットは購入すべきでしょうか。厚さは何ミリがいいですか

 

【質問】

 

ヨガマットは買ったほうがいいですか。厚さは何ミリがいいですか。

 

【回答】

 

お試し(体験レッスン)ならスタジオでレンタルできます。本格的に通うのであれば、自分用のヨガマットを購入しましょう。

 

ヨガは座ったり、寝るポーズが多く、フローリングの床にそのまま座ると、お尻(尾骨)が痛かったり、打ち身、手首を痛めることもあります。ヨガマットがあれば、ポーズも安定します。

 

汗で滑るので、マットの上にバスタオルを敷きましょう。

 

ヨガマットのおすすめの厚さは6ミリ。3ミリや4ミリは使っていて、痛い場合があります。

 

厚さ6ミリで軽量タイプならば、3千円程度で購入できます。あまり安物だと、汗や水を吸って重くなります。他の荷物を濡らすこともあるので注意が必要。

 

スタジオによっては「マットが臭う」ところもあるようです。なお、レンタルは水虫が怖いという方もいます。

 

お手入れですが、バスタオルを敷いても汗はしみます。ヨガマットは毎回、使ったあとに固くしぼったタオルで拭いて、日陰干しをしましょう。それでも臭いが気になる時は、水洗いをして固くしぼったタオルで拭き日陰干しします。水洗いできるヨガマットも売られています。

 

あるスクールでは、衛生面から半年を目安にマットの買い替えを勧めています。購入はスタジオ、楽天やAmazon等のネット通販でも売られています。

 

なおスタジオによっては、スタジオで販売されているヨガマット以外の使用を禁止しているところもあります。

 

体験レッスンの時にインストラクターに確認しておきましょう。

 

>>>ホットヨガで痩せますか


【初心者でも安心】体験レッスンで後悔しないために


ヨガだけで10種類以上!
目的や運動量にあわせて選べる豊富なプログラムが受け放題。

日本最大規模。220店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内。体験者数も100万人を突破!安心のLAVAはコチラ