ホットヨガの体験レッスンで失敗しない方法

【初心者でも大丈夫】体験レッスンで失敗しない方法


98%の会員が「効果あり!」と実感。
自宅と職場、追加料金なしで2店舗に通えるからお得!

>>すでに100万人が体験した体験レッスンはコチラ

規則正しい生活が美容と健康の基本

 

【規則正しい生活こそ、美容と健康の基本です】

 

ホットヨガで体質改善やダイエットをしても、ふだんの生活が規則正しくなければマイナスになりかねません。

 

具体例としては、ダイエットしたいといくら運動をしても、カロリーの高いファーストフードやスナック菓子を毎日寝るすぐ前に食べ、暴飲暴食を繰り返していれば痩せるどころか、逆に太ります。

 

ここでは規則正しい生活。とくに食事と睡眠について、気をつけたいことをとりあげます。

 

 

 

【起床する時間、寝る時間。できるかぎり、いつも同じ時間を心がける】

 

ホルモンのバランスなどを考え、できるかぎり同じ時間に起床し、同じ時間に寝るようにします。

 

睡眠の重要性をここで語る必要はないでしょう。体や心、疲れた脳を休ませる。肌を再生させるために必要なのが睡眠です。

 

肌の再生に必要なゴールデンタイムは、22時から3時の5時間といわれます。人によっては布団にはいり、寝ついてから3〜4時間がゴールデンタイムという説もあります。

 

いずれにしても、肌のターンオーバーが活発になるゴールデンタイムを得るためには、日付が変わる前に眠りにつくことが必要です。最低でも6時間は睡眠をとりましょう。

 

寝る直前まで、パソコンやスマートフォンをいじっていると、朝日に似ている効果のあるブルーライトの光によって、なかなか眠れなくなり、不眠の原因になります。

 

 

 

【起床したら朝日をあびましょう】

 

起床したらカーテンを開け、朝日をあびましょう。体内時計がリセットされます。また、脳内に幸福物質と呼ばれるセロトニンが分泌され、やる気もでます。

 

日照時間の短い地域では、うつ病の発生が多いという統計もあります。太陽に当たる時間が短いため、セロトニンの分泌量が少ないからです。

 

 

 

【食事はおいしく】

 

わたしたちの体は食べたものでできています。体によいもの、自然なものをできるだけ意識して摂るようにしましょう。よく噛んで食べることを忘れずに。

 

食事の時間も、毎日できるだけ同じにします。ただし、いくら体によいからと言って、嫌々だったり、無理して食べてはいけません。美味しくないもの、食べたくないものを無理して食べても、続きません。

 

食事はおいしく、楽しく。それが一番。

 

ファーストフードや焼き肉、スナック菓子、お友達との飲み会だって、頑張った自分へのご褒美にしていいのです。

 

>>>ヨガマットは購入すべきでしょうか


【初心者でも安心】体験レッスンで後悔しないために


ヨガだけで10種類以上!
目的や運動量にあわせて選べる豊富なプログラムが受け放題。

日本最大規模。220店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内。体験者数も100万人を突破!安心のLAVAはコチラ