ホットヨガの体験レッスンで失敗しない方法

【初心者でも大丈夫】体験レッスンで失敗しない方法


98%の会員が「効果あり!」と実感。
自宅と職場、追加料金なしで2店舗に通えるからお得!

>>すでに100万人が体験した体験レッスンはコチラ

ホットヨガの呼吸法と座るポーズ

 

ヨガの様々なポーズは「アーサナ」と呼ばれています。アーサナとは坐法(ざほう)という意味です。なので、逆立ちでも坐法という名前です。

 

ヨガでは、座り方が大切です。できるかぎり快適な状態で瞑想をするためのポーズで、背中を曲げずに座ります。

 

・座っておこなうポーズ

 

【正座からあおむけに寝るポーズ】

 

正座の姿勢をとり、両方のかかとの間に座る割り座という形をとり、体を後ろに倒して頭と両肩を床につけます。

 

お尻、ひざ、脚の関節を強化、柔軟にして太ももを引き締めます。おなかを上げることで内臓にも効果あり。

 

 

 

【不完全なカメのポーズ】

 

正座をして、両手を頭上であわせ、上半身を倒すポーズ。全身のストレッチ効果があるこのポーズで、血液が脳に流れるので脳が活性化します。

 

深い睡眠をとったようなリラックス効果が得られます。首と肩の緊張をほぐし、背中を伸ばし、腰痛を和らげます。

 

難易度の高い「完全なカメのポーズ」もあります。

 

 

 

【ラクダのポーズ】

 

おなか、両足、お尻をすべて前にだし、180度の後屈をします。無理をせず、できるところまで背骨をそらします。

 

姿勢を正しく、背骨の柔軟性を高めます。背骨を強化します。

 

 

 

【ウサギのポーズ】

 

前屈のポーズ。手や足が汗ばんで滑り、重心が頭にかかるので、タオルを使って滑らないようにします。脊椎と背中の筋肉を柔らかくする。首や肩のこりをほぐし、頭への血液循環をよくする。

 

 

 

【額を片ひざにつけるポーズ】

 

ウサギのポーズ同様に、あごを胸に近付け、額をひざにつけます。坐骨神経痛の予防、便秘解消。脊椎と腰を柔軟にします。股関節、ひざも柔らかく。

 

 

 

【体の背面を伸ばすポーズ】

 

両足のつま先に額をつけるポーズ。背骨のゆがみを改善し、ひざと股関節の柔軟性を高める。

 

 

 

【ねじりのポーズ】

 

これまで様々なポーズで使ってきた神経。背中全体をねじることで、広範囲にわたって神経系を鎮めます。ウエストラインを引き締め、背骨のゆがみも改善。便秘解消にも。

 

ポーズをとるときは背筋を伸ばし、腰が浮かないよう注意します。

 

 

 

【強い呼気のポーズ】(呼吸法)

 

座っておこなうこの呼吸法は、消化器系の内臓や腹筋に有効です。背筋を伸ばし、おなかの力で口から吐きます。

 

運動で生じた体内のガスを排出して、かわりにきれいな酸素をとりいれます。

 

 

 

【しかばねのポーズ】

 

寝ておこなうポーズのはじめにしたポーズで、体をやすめます。

 

レッスンが終わったら、全身の力を抜いてリラックス。しばらく休みます。

 

>>>便秘解消で腸から綺麗になる


【初心者でも安心】体験レッスンで後悔しないために


ヨガだけで10種類以上!
目的や運動量にあわせて選べる豊富なプログラムが受け放題。

日本最大規模。220店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内。体験者数も100万人を突破!安心のLAVAはコチラ