ホットヨガの体験レッスンで失敗しない方法

【初心者でも大丈夫】体験レッスンで失敗しない方法


98%の会員が「効果あり!」と実感。
自宅と職場、追加料金なしで2店舗に通えるからお得!

>>すでに100万人が体験した体験レッスンはコチラ

ホットヨガの呼吸法と寝ておこなうポーズ

 

ヨガのポーズには順番があります。順番を守ることで、各部位の筋肉が適切に伸ばされていくようになっています。筋肉の準備が整っていないのに、無理にほかのポーズを行うとケガをすることがあります。

 

たとえば5番目のポーズを行いたければ、いきなり5番目ではなく、1番目のポーズから入りましょう。

 

呼吸は鼻から吸って鼻から吐く自然呼吸でおこないます。

 

 

 

・寝ておこなうポーズ

 

【しかばねのポーズ】

 

体を床に横たえ、あおむけになります。全身をリラックス。心身の緊張をほぐし、心拍数も安定させ、疲労回復にも。

 

 

 

【ガス抜きのポーズ】

 

おなかのガスを取り除きます。消化器の働きを整えます。背骨のゆがみを整え、股関節も柔らかくします。

 

 

 

【起き上がりの方法】

 

しかばねのポーズから、次のポーズをおこなうときに床から体を起こすとき「起き上がりの方法」を使います。

 

あおむけの状態から、おなかの筋肉を使い体を起こします。呼吸は、起き上がる前に吸い、前屈のときに吐きます。

 

腹筋を鍛え、背骨も柔軟に。

 

 

 

【コブラのポーズ】

 

うつぶせになり、おへそからつま先までを床につけたまま、背中の筋肉を使って状態を起こすポーズです。血行をよくし、消化能力や排泄力、背中の筋肉を鍛えます。

 

 

 

【バッタのポーズ】

 

両手の平を体の下に置いて、脚を持ち上げるポーズ。背筋の上を使います。坐骨神経痛や腰痛、ヒップまわりの引き締めになり、月経不順にも効果が期待できます。

 

 

 

【完全なバッタのポーズ】

 

脚だけを上げたバッタのポーズ。両腕も一緒にあげるのが完全なバッタのポーズです。背中、おなか、お尻、ももの筋肉までを引き締め、強くします。

 

 

 

【弓のポーズ】

 

脊椎のゆがみを正し、腰や背中の痛みをやわらげます。胃腸や腎臓、肝臓などの内臓の働きを高めます。

 

>>>呼吸法と座るポーズ


【初心者でも安心】体験レッスンで後悔しないために


ヨガだけで10種類以上!
目的や運動量にあわせて選べる豊富なプログラムが受け放題。

日本最大規模。220店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内。体験者数も100万人を突破!安心のLAVAはコチラ