ホットヨガの体験レッスンで失敗しない方法

【初心者でも大丈夫】体験レッスンで失敗しない方法


98%の会員が「効果あり!」と実感。
自宅と職場、追加料金なしで2店舗に通えるからお得!

>>すでに100万人が体験した体験レッスンはコチラ

ホットヨガの体験レッスンで必要なもの【水、ヨガマット、ウェア】

 

体験レッスンの場合、替えの下着以外はスタジオでレンタルや販売をしているところがあります。事前に持参するものを確認しておきましょう。

 

【体験レッスンで持参するもの 一例】

 

上下の運動着(Tシャツ・スパッツなど)
替えの下着
汗ふき用フェイスタオル
シャワー用バスタオル
お水1リットル以上

 

 

 

【ヨガマット】

 

ヨガのレッスンでは、ヨガマットが必要です。ホットヨガでは汗もかき、手足が滑りやすくなって危険です。床の上にヨガマットを敷きましょう。

 

ヨガマットはクッション性があり、滑りにくいものを選びます。くるくると丸め、楽に運べます。

 

汗をたくさんかく人は、ヨガマットの上にバスタオルを敷くといいでしょう。

 

わたしのお勧めはActive Winner ヨガマット。Amazonのカスタマーレビュー数も多く、評価も高いですよ。

 

体験レッスンでは、スタジオで借りましょう。本格的に続けるのであれば、自分用のマットを購入します。

 

 

 

【水またはスポーツドリンクを1リットル以上】

 

脱水症状にならないために、レッスンの途中でも水分補給をします。

 

そのさい、常温のナチュラルミネラルウォーターか、スポーツドリンクを1リットル以上、用意しておきます。

 

水道水は塩素などが入っています。体外に老廃物を排出させるデトックスの観点から、できるだけ自然な水を体に入れることを意識しましょう。

 

コーヒーや紅茶など、カフェインが含まれているものは、体質によって気分が悪くなることもあります。レッスン前、レッスン中は避けましょう。

 

 

 

【ウェア(服装)】

 

体を動かしやすいものが適しています。

 

体験レッスンの時はTシャツにトレーニングパンツでかまいません。慣れてきたら、鏡で筋肉や関節の動きが確認できるよう、体にフィットしたものがお勧めです。男女とも上着は半袖かノースリーブ、下はひざ丈のスパッツやパンツがいいでしょう。

 

なお素足でおこない、靴下ははきません。わたしのお勧めはNIKEのドライフィット・タンクです。

 

>>>体験レッスンの流れ


【初心者でも安心】体験レッスンで後悔しないために


ヨガだけで10種類以上!
目的や運動量にあわせて選べる豊富なプログラムが受け放題。

日本最大規模。220店舗以上を展開し、そのほとんどが駅徒歩3分以内。体験者数も100万人を突破!安心のLAVAはコチラ